フリーエンジニアのための不安解決Online

フリーエンジニアは体調管理も不安の種です

リンク

体調管理の難しさ

体調管理の難しさ

フリーランスなら体調管理は一番気を付けるべし

フリーエンジニアとして仕事をしていると、常に問題なく仕事ができるとは限りません。人間である以上、仕事をしている途中で体調を崩して入院をするということになるかもしれないのです。フリーランスは、納期までにしっかりと仕事を仕上げることが大事なので、軽い風邪であれば仕事を続けなければなりません。風邪であれば良いですが、もし入院することになれば仕事が出来なくなってしまいます。フリーランスで仕事をするということは、そのような場合も想定しておかなければならないということなのです。もし急に仕事ができない状態になったら、クライアントに連絡をして納期の延期をお願いするか、または途中降板することを決めなければなりません。どちらもクライアントにとってはダメージが大きく迷惑がかかってしまうことになるため、フリーランスは普段から体調管理をしっかりとして、万が一の場合に備えて準備をしておく必要があります。

急に仕事が出来なくなった時のための準備とは

急な体調不良でクライアントに迷惑をかけないために、フリーランスとして働くのであれば普段から同業者の知り合いを作っておくことが大切です。フリーエンジニアであれば同じくフリーエンジニアとして働いている人と知り合いになっておき、いざという時に仕事を代わってもらうことができる状況を作り出します。クライアントにとっては依頼するフリーエンジニアが急に変わることになるので戸惑うとは思いますが、仕事が途中で終わることを避けることができるので、この策はとても重要です。また、入院することになると長期間仕事場を離れることになりますが、その間も連絡を取れるようにしておくことが大切です。最近では、パソコンを持ち込んでも何も言われない病院も出てきていますし、パソコンが駄目でもスマートフォンを持っていればすぐに連絡を取ることができます。このように、いつでも連絡が取れる体制を整えておくようにしましょう。

健康診断を定期的に受けて健康保険も加入しておく

体調不良で仕事が出来なくなる場合を想定して、フリーランスは定期的に健康診断を受けるようにしましょう。また、何かあった時のために健康保険にはちゃんと加入するようにして、高額な医療費で悩まされることのないようにしておくことも大切です。例えば、生協の「共済たすけあい」という健康保険は、支払いが早く掛け金も安いという特徴があるためかなりオススメできます。医療費については、高額療養費制度を利用することで自己の負担額を抑えることができるため忘れないようにしましょう。健康診断や保険というのは、どうしても利用にお金がかかってしまうので手を出さないままになってしまうフリーランスがいます。ですが、いつ何が起こるか分からないため、そのような負担は仕方のないものと思って普段から準備しておくことが大切です。

おすすめの共済情報
おすすめの共済情報

PICK UP!!

Moneytreeでお金の流れを可視化する
Moneytreeでお金の流れを可視化する

フリーエンジニアは「事業用のお財布」と「プライベートのお財布」を分けて管理しなければならなくなります。銀行口座を分ける、物理的に財布を分けるなど、区別しやすいようにしていたとしても、最終的にはどちらも自分のお金です。全体でどのぐらいの資金があるのか、どこにどれだけの余裕があるのか、クレジットカードはどこからいくら引き落とされるのかなど、チェックも管理も煩雑になってきます。この手間と面倒を解決してくれる便利ツールを紹介します。

スケジュールを管理
スケジュールを管理

働けば働くほど収入が上がるという期待感と仕事がないときの不安感から、つい無理をしてでも仕事を引き受けたくなるのがフリーランスやフリーエンジニアの性です。しかし、自分ひとりで仕事をしなければならないフリーエンジニアは、無理なスケジュールを組むと結局自分の首を絞めることになってしまいます。常に少し余裕をもったスケジュールを組むことで、不慮の事態にも対応できます。仕事を詰め込みすぎて倒れてしまったり、ミスをしたり、最悪納期に間に合わないなどということがあれば、せっかく築いた信頼も失ってしまいます。

仕事の途切れからくる焦り
仕事の途切れからくる焦り

フリーエンジニアなどフリーランスで働く人にとって、仕事が途切れるというのはとても不安なものです。焦れば焦るほど空回りしたり、判断力が低下したり、普段はしないようなミスをしてしまったりと、どんどん負の連鎖につながってしまうかもしれません。誰にでも調子の良いときと悪い時があり、タイミングなどもあるものです。調子悪いなと感じたら、思い切ってスキルアップの勉強に集中してみたり、トレンド情報を収集するなど、忙しいときにできなかったことをして、次の仕事に備えましょう。

ページトップへ

フリーエンジニアのための不安解決Online

Copyright © 2015 フリーエンジニアのための不安解決Online All Rights Reserved.