フリーエンジニアのための不安解決Online

フリーエンジニアの税金等への不安を解消する

リンク

税金等の手続が大変

税金等の手続が大変

会社がやってくれていた税金の手続きは全て自分で!

フリーランスとして自分の能力を最大限に活かす働き方は、優秀なエンジニアであればあるほど、憧れる道です。
でも、いざ会社を辞めてフリーランスになった時に、多くの人は会社の偉大さに気づくといいます。今まで会社がやってくれていた健康保険や年金などの手続きは、その全てを自分の手で行わなくてはなりません。そんな手続きの中でももっとも厄介なものが税金関係の手続き。解説本を読んでもよくわからず、不安を抱えている方も多いことでしょう。収入によって払わなければならない税金は大きく変わりますので、まずは自分の収入がどのぐらいなのかを、正確に把握しておく必要があります。また、収入だけでなく、必要経費についても正確に把握しておくことで、払わなければならない税金の額を抑えることができます。フリーエンジニアとして生計を立てるためには、自分が会社の経理担当になったつもりで事業の管理をしなければならないのです。

確定申告に必須の会計ソフトはオンラインソフトで

会社員の時には自分でやるなんて思いもしなかった確定申告。確定申告をする際には自分の収入や必要経費などを申告する必要があるのですが、自分で一からエクセルなどを利用して管理しようとすると、どこかで無理が生じてしまうものです。そんな税金の不安を抱えるフリーエンジニアの方に、会計ソフトの導入をおすすめします。オンラインソフトを利用すると、インストールの手間がなく、どこでも入力ができることでさらに利便性が高まります。
フリーエンジニアに人気な会計ソフトは「弥生会計」「freee」などが代表的です。
「弥生会計」はネットから確定申告ができる「e-Tax」に対応しており、忙しいフリーランスエンジニアの味方です。白色申告・青色申告両方に対応しているので、自分の状況に合わせて使い分けれることも強みです。
「freee」は帳簿の作成を半自動化してくれるツール。銀行やクレジットカードの情報を登録しておくことで、帳簿の作成を簡単に、漏れなく行うことができます。フリーランスエンジニアにはかかせない請求書も自動で発行してくれるなど、こちらもフリーランスエンジニアの強い味方となってくれるツールです。
フリーランスとしての働き方のスタイルに合わせて、自分にぴったりの会計ソフトを選びましょう。

会社員のうちにやっておきたいこと

フリーエンジニアになることで、できること・やらないといけないことが急激に増えるのはもちろんなのですが、その反対に、できなくなる・やりにくくなることが出てきます。その筆頭は、「お金を借りる」ということ。私たちが今まで普通にしてきたクレジットカードの発行やローンを組むという行為は、会社という後ろ盾があり信頼性があったからこそできたこと。フリーランスになると、仮にお金を十分に稼いでいたとしても、この「お金を借りる」という行為のハードルがグンと上がりますので、会社員のうちにクレジットカードの作成やローンの構築を済ませておきましょう。

PICK UP!!

Moneytreeでお金の流れを可視化する
Moneytreeでお金の流れを可視化する

フリーエンジニアは「事業用のお財布」と「プライベートのお財布」を分けて管理しなければならなくなります。銀行口座を分ける、物理的に財布を分けるなど、区別しやすいようにしていたとしても、最終的にはどちらも自分のお金です。全体でどのぐらいの資金があるのか、どこにどれだけの余裕があるのか、クレジットカードはどこからいくら引き落とされるのかなど、チェックも管理も煩雑になってきます。この手間と面倒を解決してくれる便利ツールを紹介します。

スケジュールを管理
スケジュールを管理

働けば働くほど収入が上がるという期待感と仕事がないときの不安感から、つい無理をしてでも仕事を引き受けたくなるのがフリーランスやフリーエンジニアの性です。しかし、自分ひとりで仕事をしなければならないフリーエンジニアは、無理なスケジュールを組むと結局自分の首を絞めることになってしまいます。常に少し余裕をもったスケジュールを組むことで、不慮の事態にも対応できます。仕事を詰め込みすぎて倒れてしまったり、ミスをしたり、最悪納期に間に合わないなどということがあれば、せっかく築いた信頼も失ってしまいます。

仕事の途切れからくる焦り
仕事の途切れからくる焦り

フリーエンジニアなどフリーランスで働く人にとって、仕事が途切れるというのはとても不安なものです。焦れば焦るほど空回りしたり、判断力が低下したり、普段はしないようなミスをしてしまったりと、どんどん負の連鎖につながってしまうかもしれません。誰にでも調子の良いときと悪い時があり、タイミングなどもあるものです。調子悪いなと感じたら、思い切ってスキルアップの勉強に集中してみたり、トレンド情報を収集するなど、忙しいときにできなかったことをして、次の仕事に備えましょう。

ページトップへ

フリーエンジニアのための不安解決Online

Copyright © 2015 フリーエンジニアのための不安解決Online All Rights Reserved.